富良野でラベンダー…?

さて、移動は省略して、富良野到着です。この時期、いちばんいいと言うことをいろんなひとにさんざん聞かされていましたので、うっしっしと思いつつ…思いつつ…探してみます…が…
ないんですねぇ〜、これが。聞くところによると、一番の見頃は7月の中旬ということで、ちょっと早かったみたいです。でも、早咲きのラベンダーは咲いていましたし、その他にもいろんな花が咲いていました。ちょっと物足りない感がありましたが、まぁ、よしとしましょう。

昼ご飯も絶好調

お昼になり、そのあたりを流しながら食堂を物色します。と、ふと目に飛び込んできた「トマトのパスタ」という、いかにも適当な感じで書かれた看板。「ここはもしかしたら?」ということで、突撃です。「ほわいと すとーぶ」さん。ご主人が趣味(なのかな?にしては上手すぎる)で、写真を撮っておいでで、写真がそこかしこに飾ってありました。これがすごいの一言。撮る人が撮るとこうなっちゃうのね…と思いつつ、感心しつつ、パスタの出来上がりを待っていました。「トマトのパスタ」と「トマトとブルーチーズのパスタ」を注文。これが実に美味しい!雰囲気といい、パスタの味といい、またまた高得点です。評価は○○○○とさせていただきました。7月中旬から、8月中旬にかけてはカレーとハンバーグになるようですので、パスタをお好みの方はこの時期をはずしてどうぞ。

あんまり気に入ったので、リンクもつけてしまいます。
http://www7.ocn.ne.jp/~ezorisu/

いざ、美瑛へ

美瑛に行く途中で「トリックアート美術館」によります。ここには「だまし絵」ばかりが展示されています。なかなか興味深く見ることができました。興味のない方でもきっと楽しめると思います。入場料がちょっと高かったなぁ…
美瑛に入り、撮影スポットを探して車を走らせます。これがまた、広いのなんの!いろいろスポットはあるはずなんですが、とにかく広範囲に散らばっているようで、撮影どころじゃなくなってきました。ということで、今日は下見のみ。札幌に行く途中にでも、よることにします。

今日の宿泊は旭川です

初めて使うホテルなのです。しかも、ツインがとれず、セミダブルになってしまいました。少々不安でしたが、洗濯機、乾燥機が無料というのはGood。ちょっと高めのホテルですが、まぁ、よしとしましょう。ちなみに「ホテル○オパレス旭川」です。荷物を置いて、夕食へ。帯広の経験から「酒を飲む前に、まず食う」ということを徹底しようということで、北海道初の(今になって!)ジンギスカンを食べることにしました。ガイドに載っていた「大黒屋」さん。ダミ声の粋なご主人と、元気のいいスタッフという、忙しそうな感じのお店です。生のラム肉って、おいしいんです!これは北海道でしか食べられないと思いますよ。臭みがまったくない!おかげで生ラムを4人前注文し、さらにご飯と野菜、カクテキも食べてしまいました。評価は○○○○とさせていただきます。旭川にお越しの節は、大黒屋さんがお勧めですよ!
その後、帯広で教えていただいた「ベル・オブ・リンカーン」さんへ。ショットバーのような感じの落ち着いたバーでした。ここでまたウイスキーをいただきました。ワタクシが飲んだのは「ダルモア」。気に入ってしまいました。また他で頼みたいと思います。さらに、バーテンのお兄さんの情報により「ボウモア」の樽詰め原酒があることが発覚!(知ってる人は悔しがってね)相方が最後に頼んで、飲み終わってもグラスを離さず、ず〜っとグラスに残った香りをかいでいるほど旨かったです。いや〜、また○○○○○が出てしまいました。評価が甘すぎるなぁ…。でも、しょうがないじゃん!旨かったんだから!